女性ドライバーのドライビングテクニック

女性ドライバーの運転を見ているととても危険を感じます。特にブレーキに関する知識が少ないように感じるのです。ブレーキの性質を知らないのではないかという感じがしています。特に最近は自動ブレーキが普及してきているため、ブレーキ、本来の性能を発揮しようとする気持ちが希薄になっているのかもしれません。本来俺役は強く踏めば必ず聴くものなのですが、女性ドライバーの場合、ブレーキを強く踏むということをしないのために止まるまでの距離が非常に長くなってしまっているように思います。例えば、路地から子供が飛び出してきた場合、男性であれば強くブレーキを踏むと思いますが、女性の場合、それもできないために、子供はねてしまう可能性があるのです。これも自動ブレーキが普及した弊害かもしれません。自動ブレーキといっても万能ではありませんから、やはり自分の足で踏むブレーキを信頼するべきなのです。これができないために多くの事故が発生してしまうとすれば、自動ブレーキはなかった方がよかったという結論になってしまうでしょう。そうならないためにも、特に女性を中心に自動車教習を義務化するなど、、もう少し安全への配慮重重視しなければいけないかもしれません。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り